XOOPっす 秀丸

latin1_swedish_ciで文字化け

投稿日:2008年3月24日 更新日:

新規にインストールしたXOOPS、ユーザーが見えるところはいいのだが、バックエンドのMysqlをPhpMyAdminで開くと文字化けしている。
ググれば、latin1_swedish_ciの参照設定/文字コードが原因らしく、またそれをutf8だのEUCだの変えて再インストールすればいい・・・などでてきた。
しかし、それはとてつもなく面倒。
またすでに入力済みのデータはどうやってバックアップ取ればいいんだ?
それやっておかないと、以前のように文字コードが戻せなくてひどい目に(文字が???とかになるともうだめ)。

4時間ほどすんごく調べて悩んで、やっとひとつの光明が。
以下、方法。

1.PhpMyAdminでテーブルをエクスポート。特に文字コードなどの変更はなし。
2.エクスポートしたデータは日本語が文字化けしている(コメント部の日本語は文字化けなし)が、気にしない。
3.2でできたデータをコピペで秀丸に貼り付ける。
4.(ここからがミソ)保存の際にエンコードの種類を「欧文」にして、保存する。保存できない文字があるので変換するとメッセージが出るが気にしない。またさっき正常表示されていた日本語コメントが化けて焦るが気にしない。
5.ファイルを一度閉じて開きなおす。
6.化けが直っているのを見て感激する。

根本的な解決ではないかもしれないが、バックアップがあるからこそ思い切ったこと(テーブル全削除、XOOPS再インストールなど)ができる。

よし! これでテーブルをめちゃくちゃいじっても安心。

-XOOPっす, 秀丸

執筆者:

関連記事

no image

かぶら寿司

自分のWebサイトのログカウンタを見てみると、検索キーワードに「かぶら寿司」というのがあがってきた。 もうそろそろ冬だねー。 久しぶりに食べたいなー。 ネットで感じる季節の到来。 (なんか近未来みたい …

no image

PopnupBLOGのトラックバック

Xoopsのモジュール・PopnupBLOGでこの日記を書いている。 前から気になっていたのだが、本文下に自然と付いてくるトラックバックが、うざい。 消す方法を調べてみた。 http://www.bl …

no image

Joomlaで昔を思い出す

最近、JoomlaというCMSをいじっている。 最初はどう操作をすればよいのかサッパリわからなかったけど、2日ほど無理やり付き合っていると、後半、急速に理解できてきた。 その昔、15年程前、初めてPC …

no image

秀丸で再感動

秀丸で、ソート。 数字を一桁二桁の区別なく数値的に並べ替えしてくれるのは便利。 上・中・下の文字は下・上・中の順になるのは惜しいがそれでも十分便利。 hidemarnet explorerで、FTP先 …

no image

HPBとXOOPS

ホームページビルダーは、自分にとって最高に使いやすいWebオーサリングソフト。 ウェブアートデザイナーなどの付属ソフトもいい。 しかし、一から多くのページを作り上げるのは面倒だし、動的な仕組みを取り入 …