IT仕事 MS Access Shopify

Shopify(Matrixify)でスケジュール化したJobのキャンセル

投稿日:2021年10月8日 更新日:

どうしても方法を見つけられなかったが、ふと画面に目を落とすと、あった、方法が。

焦ると視野が狭くなって、なかなか気が付かないんだよなあ、こういうの。

You have 4 scheduled jobs. の帯をクリックすると以下になり、キャンセルボタンをクリックすると消える。

最新注文を定期的にShopify(Matrixify)で作り、Accessを開くタイミングをトリガーにしてそれをPowerShell(Invoke-WebRequest)でCSVダウンロードしてファイルを作り(既存ファイルを上書き)、さらにAccessのリンクテーブルでそのファイルを読む、というのに使う。

常に最新情報をShopifyからAccessで見れるので、便利だ。

また、Matrixifyはフリープランでも10行はデータを取ってこれるので、親切だ。いざとなったら、タグなどでフィルタした複数のダウンロードファイルを作るJOBを流してもいい。

追記:

以下の記事が大変参考になった。

Excelifyを使って定期的にGoogle Spread sheetにデータをエクスポートする方法 – gaien
ただ「エクスポートされたファイルのリンクをコピー」の画面が自分のは以下だった。右の黒いアイコンをクリックした先にCSVリンクがある。それ以外は同じかな。

以下、ここにたどり着くまでの苦労も記録として残しておく。

まずはバッチファイル(bitsadmin)でのやり方を試したが、”十分なアクセス権がありません”エラーが出て、ダメだった。
別のサンプルCSV(日系の株価ファイル: https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/historical/nikkei_stock_average_daily_jp.csv )だとうまくいくのだが、Matrixifyのネットワーク上のCSVファイル(https://app.matrixify.app/files/・・・/export_order.csv)はダメだった。
もうバッチファイルでネットワーク関係の操作をする時代ではないのかとも思い、だめもとでPowerShellを試してみたら、なぜかうまくいったので、こちらを採用(笑)。

(追加)以下の記事も、ためになった。

VBAからPowerShellを起動し、任意コマンドを実行する – Qiita
Invoke-WebRequest

なんか、いつになくとりとめのない文章になった。

-IT仕事, MS Access, Shopify

執筆者:

関連記事

no image

AccessからVBAでブラウザの入力フォームに値をセットする

ExcelWebAddin でWebフォームを自動入力 – Home and Abroad CliborのマクロをPythonの正規表現を使ってフォームに値をセットする – Home and Abro …

no image

Twitter Bootstrap テスト

今日、Twitter Bootstrap をテストしたくて、本サイトを、標準テーマ + WordPress Twitter Bootstrap CSS プラグインにしてみました。 ほとんど動くのですが …

no image

Accessで「イベントプロパティに指定した式MouseMoveでエラーが発生しました。フォームまたはレポート上のActiveX コントロールを読み込むときにエラーが発生しました。」

フォームに配置したプログレスバーコントロールの上をマウスポインタが横切ろうとすると、必ず上のエラーメッセージが表示される。 原因がわからず、対処もできず、困っていた。 Google先生も頼りにならず、 …

no image

Joomlaで寝るのが遅くなる

Joomlaの仕組みを何とか知りたくて触ってたら、こんな時間になってしまった。 早く寝ないと。 XOOPSの時も魔力に取り付かれて遅くまで触っていたなあ、そういえば。 マスターしたいって気にさせるよね …

no image

難解なAPIを使わずにShopifyの注文データをAccessに取り込む

Shopify側 ・Matrixfyアプリをインストールする。・Matrixfyはデモプランでも最大10件ダウンロードできる。スケジュールタスクは何個でも作成できるので、例えば、コンビニ知らはい、銀行 …