Shopify

Shopifyにスライド(スライダー/カルーセル)を導入するならコード直打ちがおススメ

投稿日:2021年6月9日 更新日:

アプリは、有料の、こんなのとか(フリープランだとクレジットが表示される)、

POWR Image Slider & Carousel – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store

無料の、こんなのとか(レスポンシブじゃない)、

Free Image Slider Shopify App for Banners & Image Sliders

試してみただけど、どれもこれも、満足いかない。

アプリ使うほうが将来楽かなーと思ったけど、結局は、これまでどおり、無理してアプリを使おうとしないで、Swiperを追加してHTMLコード直打ちするのが、一番いいみたい。お金もかからないし、時間もひょっとしてこっちのほうが短時間で作れるかも。

以下、参考リンク:

超簡単設置!レスポンシブ対応スライダー Swiperの設置方法 | All Home Page 株式会社

いったん動くコードができたら、後は画像リンクを差し替えるだけでOKだし、商品ページでも固定ページでもブログページでも、どこでも動かせる。

-Shopify

執筆者:

関連記事

Shopifyで Code Customizer の代替案を見つけた。アプリを使わずテーマで対応(10分でできる)

気に入って使っていた、Shopifyの Code Customizer アプリが最近になって、突然使えなくなった。メール問い合わせしてみたが、翌日「このメールは使われていません」みたいなメッセージが返 …

ShopifyのEasy Taggingアプリで過去注文についてタグをつける

未来の注文についてタグをつける方法はわかったが、過去分についてそれをする方法がわからなかったので、自分用に調べてメモしておく。 Rulesのタブに書いてあったので、賢明な方はすぐに分かったのかもしれな …

Shopifyでアプリなしで配達時間指定のみを実装する

スタッフから配送時間を選べるようにして欲しいと要望があったので、検討するところから、スタート。 まず、使う前に期待していたShopifyのメジャーアプリ「配送日時指定 .amp」なんですが、試したとこ …

no image

難解なAPIを使わずにShopifyの注文データをAccessに取り込む

Shopify側 ・Matrixfyアプリをインストールする。・Matrixfyはデモプランでも最大10件ダウンロードできる。スケジュールタスクは何個でも作成できるので、例えば、コンビニ知らはい、銀行 …

Shopify(Excelify)の注文データをQNAPにSFTPで送るのに苦労した話

ここ最近、Shopifyというオンラインショップのサービスについて調べている。 注文後の処理データを現状の業務ソフトにスムーズに渡したいのだが、よい知恵が浮かばない。 APIを使うには自分のスキルが足 …