IT仕事

Jazzy Formsで見積を計算してもらいその結果をメールで送る方法

投稿日:2012年8月6日 更新日:

やりたいことは、
「Webサイトの見積フォームを設置し、それを使ってお客さんに見積をしてもらい、その見積結果を管理者宛に送信する」
・・・というもの。

WordPressのプラグインで、「Jazzy Forms」というのがあったので、試してみた。
結果から言うと、2日かかったが、何とか分かった。
Jazzy Formsの使い方はWebにあまり情報がないので、皆のためにも自分のためにも、ここにメモっておく。

プラグインをインストールして設定画面を出したら、左のブロックをクリックして、右に配置していく。ブロックは配置したとおりにWebに表示される。ドラッグで移動可能。
一番上のHTMLは、メールを送り終わったらそのボタンを非表示にして、代わりに「送信しました」のメッセージを表示させるためのコードで、私がいろんなWebを参考にしてコピペして作った。もっとスマートな記述があるのかもしれないが、自分の知能ではここまでが精一杯。頭の良い人は改善して作り直して下さい。
その下の、a1,a2,Elementsは、見積の選択肢と計算結果。a1とa2にはセレクトボックスで選択した数値が入るようにしておく。Elementsにはその合計が入るだけ。見本だからこれでよい。
その下のmailbuttonは、メール送信のためのボタン。設定画面上のEmailタブで送信先などを別途設定する。
最後の「メールは送信されました」は、テキストで作っておく。

以上。

これより下は、上のやり方でJazzy Formsで作ったフォームです。実際に動かしてみて下さい。

[jazzy form=”new_form”]

日本語の情報があまりないのと私の知能が足りないので、先頭のHTMLを作るのに相当時間がかかった。英語だけどFAQは読んでおいた方が良い。

また、Jazzy Formsの作者さんは掲示板で積極的に発言していたようだが、最近はアクティビティが下がっているのか、私が調べた時点では、数ヶ月前の情報しか無かったような。

また、ApprearanceとVisibillityの設定項目があるのだが、まだ制作中のようで、この部分は現時点のバージョンでは全く役立たないみたい(むしろ何かできるのかと触ってみたが時間の無駄であった)。

結論から言うと、最初は取っつきにくかったがやり方が分かったので、これでWebサービスの見積フォームが作れる目処が立った。よかった!

-IT仕事

執筆者:

関連記事

no image

ContactForm7プラグイン-チェックしたチェックボックスの背景色を変える

本日やったこと。 ContactForm7プラグインを使っているが、チェックボックスのクリックが小さくて、なかなかクリックできないので、ホットスポットというか、クリック感知の範囲を広げたかった。 こん …

JQueryでカレンダー入力機能

以下を参考に、ZeroMailというメールフォームスクリプトにカレンダー入力機能を追加。 Datepicker | jQuery UI 1.10 日本語リファレンス | js STUDIO 他のサイト …

no image

バッファローのNASでトラブル

会社のファイルサーバが満腹になってきたので、新しいのを買った。 バッファローの、LS-WSX1.0TL/R1。 早速、こんなメールをバッファローのサポートに送ることになった。 — ほとんど …

no image

imacrosの作成方法・自分用控え

ヤマトB2クラウドのオートログイン(imacros)の作成方法、控え 1.Chromeのimacros拡張機能がインストールされていなければインストールする。 2.コードを作る。 3.名前を付けて保存 …

no image

Excelで作ったVBAマクロのシートをZohoで使えるか試してみた

結論でいうと、うごくは動くが、完全ではない。 で、その不完全さが、致命傷だったりする。 自分の場合に気がついたこととして、 ■よいところ ・Googleのアカウントでログインできる。 ・わかりやすい。 …