MS Access

テキスト型の日付をformat関数で揃える

投稿日:2013年3月5日 更新日:

CSV形式のデータからAccessにインポートしたものだから、日付が2012/5/5やら2012/05/05やら、文字列扱い(日付型でない)の混在したデータの入ったテーブルがある。
これをきちんと並べ替えしたいのだが、Format関数では出来ない(と思っていた)ので、VBAでスラッシュの位置を見つけてそこから桁を取り出して・・・などとなるので、面倒くさいなあ、処理も遅くなるなあ、と避けていた。
しかし今日改めて調べてみると、Format関数でできるではないか。
クエリのフィールドにこんな感じで作った。

ご注文日: Format([ご注文日],”日付 (S)”)

ご注文日: Format([ご注文日],”Short Date”)
でもOK

結果は全て「2012/05/05」のように0が補完される。

-MS Access

執筆者:

関連記事

no image

AccessでIN演算子をクエリの抽出条件に使うのに苦労

やりたいこと: 非連結のチェックボックスでレコードを選択する – hatena chips ・・・のようなこと。 ・フォームのテキストボックスに、’354942-0007474 …

no image

DoCmd.GoToRecordよりもMe.SaveよりもMe.Refresh

Accessで、一旦フォーム上のレコードを保存したいとき、 Me.Save とやってもレコードが保存されない。 そこで、今までは、DoCmd.GoToRecordで無理矢理レコードを移動して保存してい …

もう何度もAccessの集計クエリの作成をミスって怒られている

私が悪い。反省。 自戒のメモ。 Accessの集計クエリに条件を加えたい場合、その条件をどこに書くかによって結果が全く違ってくる。 それをわかってはいるのだが・・・最大やら演算やら、細かいことを同時に …

no image

SqlServerにAccessでいうオートナンバー型をつける

テストデータを作るために、Accessで2万件ほどのデータを用意し、別途追加クエリを作って、ODBC接続したSqlServerに追加しようとしたところ、「型変換エラーがどうのこうので追加出来ない」との …

no image

Access2007でテキストファイルエクスポートしたら1文字ずれる

Access2007で、指定フィールドからLeft関数で10文字とったクエリを作り、固定長でテキストファイルにエクスポートしたら、5000件のデータのうち3件だけが、文字が末尾に1桁多く入り、後ろがず …