お車

パジェロミニのヘッドライトバルブが切れたので交換

投稿日:

今ほど交換を完了したのだが、所要1時間で、とっても疲れた・・・。

何が疲れたって、とにかくバルブとソケットが強力にくっついていて、固くて固くて、どれだけ力を入れて引っ張っても抜けなかったのだ。

以下、実施作業。

ボンネットを開けてバルブの位置を確認、ソケット+ゴムパッキン+バルブで1グループになっている。

ネットの掲示板には「カプラーの爪を押しながら、とにかく引っこ抜け」とあったので、ソケットをグイグイひたすら・・・うう抜けない、20分ほどやって指先が痛くなった。

パジェロミニのエンジンルームも狭いもんだから、何とか片手を突っ込んでやってみるのだが、力も入りにくい場所にあるんだなあ、これが。

かといって両手が入らない上に、電源ケーブルがついているもんだから、気をつけないといけない。

何とか、1本目を取り外すことに成功。コツなんてない、ただ左右に全力でグイグイやりながら抜くだけだ。

ソケットの金属部分が赤茶けていた。錆がこの固さを作っていたのかも。
参考に写真をとっておこうかと思ったが、やめとく。
11万Km走っているこの車に次回バルブ交換がやってくるか判らないし、もしやってきても、とにかく力任せに抜くしかないんだもん。参考にもならない。

続いて2本目に着手。

これもまた、固くて固くて、やっとられんが(富山弁)。

それでとうとうこっちのほうは、バルブからソケットが抜けたんじゃなくて、バルブのガラス部分が根元から砕け、ソケットとバルブ台座がペアになって、抜けてしまった。
それでガラスはヘッドライトにポトリと中に落ちてしまった。ここは狭くて手が入らない所。

がっくり

しかし気を取り直し、家に入ってガムテープと割り箸を探し、それでトリモチ式にガラスを回収。

ソケットにくっついたバルブ台座は、ラジオペンチで剥がすようにして外した。

というわけで、相当な時間がかかった。それにしても指が痛い。

新バルブはオートバックスの「光るっくす」てやつで2本で1000円の。安い。
バルブって、普通3000円くらいするから、お得だったのだ(昨日行ってきた。イベントやっていて家族で行って4人前のカキ氷をただ食いした)。
出費のことを考えると、クルマ屋に頼まず自分でやってよかった、ウン、そう。
(しかしもう次回はあまりやりたくない・・・)

-お車

執筆者:

関連記事

no image

DIY

2週間ほど前にオークションでアストラのテールレンズを4000円で落札してあったやつ、取り付けた。 リアハッチを開け、リアランプの裏側からユニットのナットを緩めて取り外し、新しいのを付けるだけで、OK。 …

no image

パジェロミニのプラグ交換

エンジンがカラカラいうので、プラグ交換してみる。 前回の交換では1時間かかったけど、今回は45分。 クルマいじりは楽しいな。 終わったあとで試運転してみた。快調。  

no image

アストラのオイル交換

一年ぶりにオイル交換。 少し快調になったような。 タペットカバーからオイルが漏れているのが気になったのだが、時間もカネもかかると言われ、しばらく様子見。 待ち時間に、店に置いてあった「スラムダンク」。 …

no image

エアコンつかない

仕事帰り、車のエンジンをかける。 エアコン、つかない。 これから修理ヤに向かおうか、いくらかかるかなどと考えつつ、失望しつつ、車を走らせる。 10分ほど走ったところで、突然、 「ブオー」 エアコンの風 …

no image

ガソリン

高騰していて一時130円を超えていたガソリンが、最近少しづつ安くなってきた。 例えば近所で、123円。 人から聞いた話、金沢にはすごく安いガソリンスタンドがある。 安さの秘密は、「混合」。 その時々で …