WordPress Artisteer

ArtisteerでもWordPress用のトップページを作れる!

投稿日:2014年10月10日 更新日:

WordPress用のテーマを作るのにArtisteerは、非常に便利だ。

急ぎの仕事で、何度助けられたことやら。

しかしトップページは、既存の投稿記事か、投稿ページを使うという運命のため、いくらデザインテンプレートのトップぺージが美麗であっても、段組とかのバランスが良くても、良い写真が使ってあっても、それをそのまま移行出来ない。

そのため、固定ページを作っては、それをなんとかかんとかデザインしてトップページにするというやり方で、今までやってきた。数時間~数日をかけて。

疲れる、楽しくない作業だ。

しかし、それが実は、できる、ということに、今日、気がついた。

201410102

方法は以下の通り。

Artisteer4で、エクスポートするときのオプションで、「コンテンツを含む」にチェックを入れる。

201410101

テーマをサイトにアップし、切り替える。その際に、以下のようにコンテンツをインポートするか聞いてくるので、「Add Content」をクリックする。

201410103

以上で終わりなのだが、 「Add Content」だと、何も書き換えられないはず・・・と思っていたら、自分の場合、サイトタイトルやサブタイトルなどもデザインテンプレの内容で書き換えられてしまったので、試しにやってみてあとで元に戻す場合には、いろいろ注意されたし。

これで、一般設定や表示設定がコンテンツのものに書き換わり、メディアファイルに写真がいくつか追加されて、いい具合になった。

やっぱり好きだなArtisteer。

(ちなみに、バージョン3だと不可)

-WordPress, Artisteer

執筆者:

関連記事

no image

このCacooというのは、超絶にすばらしい

久々にWebサービスで感動!メモメモ。これは仕事で使えるぞ。 Cacoo – Web上で図の作成とリアルタイムコラボレーション Web制作している人でこれを知らないなら、一度は上のページに …

no image

WP Limit Post Automaticallyプラグインはとても賢い

とあるサイトを管理していて、WPで長文を書くことが多い。 カテゴリー一覧でリスト表示した場合、全文表示されるととっても見にくい。特に画像が多いと。 その場合にも見やすいように文章の前半に「続きを読む- …

no image

WordPressで新着情報

WordPressで新着情報を作る際は、毎回、「えーっと、どうやるんだっけ・・・」と、過去に作ったコードを、過去に作ったメモの中からひっくり返して探し出し、さらに記憶の中からも実装手順をひっくり返して …

no image

以前から興味のあったCreateerというサービスを試用中。

https://beta2.createer.com/Wordpress 公式サイトにある動画を見れば、大体イメージが掴めると思うけど、テンプレート化されたデザインコンテンツを選択してさらに自身でカス …

no image

Themler 使い方覚書(随時更新)

動作は重いが、なかなか気に入っている、Themler. Create themes and templates for Magento, PrestaShop, WordPress, Joomla, …