IT仕事 秀丸 Artisteer

Artisteer4で作成したHTMLページを印刷するとCSSが画面でみたものと違う

投稿日:2015年2月17日 更新日:

「印刷するとずれる。画面と同じように印刷したい」と、お客さんが言う。

Artisteerでは style.css” media=”screen” となっているので、印刷時はスタイルシートが省略されるのだ。
それもその通りだと思ってArtisteer4のメニューのどこをどうすればそうなるのかを調べてみたのか、サッパリわからなかった。

Google先生に聞いてみると、オプションのAdditional Htmlにのように追記すればOKよというので、その通りやってみて、いったんはうまく行ったと思っていた。
しかし、実はメニューの2階層目以下では、読みに行くCSSの参照先が追従してくれなくて、うまくいかなくなる。

はてさて、これは本当にArtisteerだめだなと思って、諦めて、秀丸でGrepして置き換えの技でやることにしたのだが、制作の途中で何度もこれをやるのはしんどい。
改めてGoogle先生に、何か技はないのか聞いてみた。

すると、Artisteerをインストールしたフォルダ(自分の環境の場合、C:\Program Files\Artisteer 4)の、Library\Data\Templates\DefaultView\Files\page.htmlに、とあるので、そこを変えればOKよと。
試しにそこをmedia=”all”とすると、うまくいった。

いろいろ、使えそうだなあ。

追記2016/3/22(火)

逆に、「Additional Htmlにのように追記」すると、なぜかYouTubeコントロールなどに設定したカスタム画像が別の画像に置き換わってしまったり、ずれたりすることがあった。外部CSSファイルを使うのがだめだったのかもしれない。ともかくトラブルを避けるためにも、上記のやり方で行くべし。

-IT仕事, 秀丸, Artisteer

執筆者:

関連記事

ArtisteerでもWordPress用のトップページを作れる!

WordPress用のテーマを作るのにArtisteerは、非常に便利だ。 急ぎの仕事で、何度助けられたことやら。 しかしトップページは、既存の投稿記事か、投稿ページを使うという運命のため、いくらデザ …

no image

「良さそう」と思ってもらうには4つのポイント

経営を伸ばす視覚伝達デザインの鉄則 : 第4回 「良さそう」と思ってもらうには4つのポイントが必要 (1) 伝えたい情報が伝わっているか (2) 伝えたい世界観が伝わっているか (3) アイデンティテ …

no image

クロネコヤマトの送り状発行ソフトB2で請求先に赤エラーが出てにっちもさっちも

タイトルの通り。数時間悩んだが、結果、何とか分かった。 このブログを見ている諸君は、きっと同じ悩みを抱えてきたのでは? ご請求先顧客コード(たいていは自社の電話番号になっていると思う)と、運賃管理番号 …

no image

Responsiveが超高速で作れるArtisteer最高

Webの高速制作ツールのArtisteerがResponsiveに対応しているのは知っていた。 けども、Wordpressでウィジェットとして追加したブロックの一つ一つについて、モバイルで表示したくな …

WooCommerceのメール通知設定「注文保留」は支払方法「銀行振込」において必須

はまった。 先ほどからWooCommerceをテスト環境でテストしている。 困ったことに、支払方法を銀行振込にしたときに限り(クレジットカードと代引きは影響なし)、メールが注文者に送信しなくなった。 …