IT仕事 MS Access

Office365にはSharePointリストという表データが保存できる機能がありAccessのリンクテーブルにできる

投稿日:

Office365では、AccessのWebアプリを作れる。
それで今、勉強しているのだが、Office365にはSharePointリストという表データが保存でき、それをAccessのリンクテーブルにできるらしい。

となると、データベースをクラウドに置けるってこと?
すごくないか?
興奮しつつ、試してみた。

まずはブラウザでOffice365のチームサイトにアクセスし、アプリ一覧の「スプレッドシートのインポート」をクリックして順に辿っていくと、簡単にExcelシートを取り込めた。

自分のアプリ 2015-02-19 15-19-18
次にAccessで、「外部データ」-「その他」「SharePointリスト」を選び、シェアポイントサイト(https://XXXXXXXXX.sharepoint.com)を指定すると、さっき作ったリストが出てくるので、それを選べばOK。

a
これでできたリンクテーブルを、今回は簡単に、オートフォームでフォームを作成。
フォームを使ってデータを書き直してみる。
すると確かに、Accessのローカル側アプリケーション経由でクラウドのテーブルに変更が保存される! やった!
あと、以下のようにSharePointリストとの接続方法は、他にも色々用意されている。

b    c

・・・で、ここでハタと気がついた。

確かに、クラウドのテーブルには保存されるけど、複数のAccessから入力・削除・更新のリクエストが来たときに、競合解決の仕組みはあるんだっけ?
ロックとか、そういうやつ。

調べたところ、AccessのWebアプリで作ったテーブルはSQLサーバのテーブルとして保存されるのだが、一方SharePointリストは、単なるワークシートのようだ。
あと、SharePointリストには5000件問題というのがあるみたいで、ちょっとした量を超えると、色々あるみたい。
次のバージョンあたりでは解決されそうな気はするけどね。

残念!
けどせっかっくみつけたこのSharePointリストのAccessでの活用法、何かよい使い道、あるかな。

参考
[アーカイブ済み] [解決済み]SharePoint オンラインでデータテーブルの使い方の質問 | Office 365 の展開 | Office 365 – 日本語

-IT仕事, MS Access

執筆者:

関連記事

ATOM Cam 購入&アクリルケース内に設置

会社の駐車場の降雪確認用のWebカメラを利用する季節になりました。 昨年までWebカメラとして利用していたスマホが壊れたので、Webカメラを購入してもらいました。 ATOM Tech(アトムテック)の …

no image

Pythonでpipを実行してpyautoguiをインストールしてみた

以下のブログにあることをやってみたくて、 (python3.6)pyAutoGuiでアプリを操作するプログラムを作ってみた – 楽するプログラマ 以下のような、おまじないで。 C:\Use …

no image

今日知ったWordPressの便利なプラグイン

NextgenGallery:英語管理画面だけど、写真を一発表示・ページ作成できるので便利そう。今回は下述のwp-kougakuを採用したので、コチラは見送り。 php-code-widget:ウイジ …

no image

サーマルレシートプリンタ ZJ-POS58

POSレジの試験用に買った「サーマルレシートプリンタ ZJ-POS58」。 Amazonで9980円送料込み。安い。 Excelからプリントしてみたが、日本語も文字化けせずにちゃんとプリントされた。 …

Jazzy Formsで見積を計算してもらいその結果をメールで送る方法

やりたいことは、 「Webサイトの見積フォームを設置し、それを使ってお客さんに見積をしてもらい、その見積結果を管理者宛に送信する」 ・・・というもの。 WordPressのプラグインで、「Jazzy …