Shopify

Shopifyで Code Customizer の代替案を見つけた。アプリを使わずテーマで対応(10分でできる)

投稿日:

気に入って使っていた、Shopifyの Code Customizer アプリが最近になって、突然使えなくなった。
メール問い合わせしてみたが、翌日「このメールは使われていません」みたいなメッセージが返ってきた。
Webで調べたら、アプリの評価欄に「2011年10月から突然使えなくなった、ファック!」みたいなもの見つけた。
復活は期待できない。。。あーあ。

よって、代替案を用意しなくてはならない。

自社でこれまで上記アプリでやっていたのは、納期に関する共通のHTMLを3種類ほど作り、商品ページでそれを個別に呼び出していた。

同じようなことができるアプリを探したが、見つからなかった。
しかし、探している最中、アプリを使わずに、テーマでなんとかできそうな情報を見つけた。

コピペでできる!Shopifyでサイズ表をつくる方法を丁寧に解説

上記のやり方が非常に参考になった(とことどころ、間違っていたり、抜けていたりがあるけれど、感謝しています)。

以下は、もっとシンプルにこなした、自分向けの方法。最初あれこれ試したために2時間ほどかかったけど、これ読んだ人がコピペで作ったら、たぶん10分でできます。

1.オンラインストア-ページで、共通パーツ用のページを作る。WYSWYGエディタで書いても、HTMLでもいい。Handle名をnouki1、nouki5などのようにしておく。後から使うタグの名前に合わせる。

2.左メニュー-Snipets-新しいsnipetを追加する で、nouki1、nouki5などのように、ページのHandle名と同じ名前で作る。コンテンツには、以下をコピペする。

(nouki1なら)

<div class="nouki-content">{{ pages.nouki1.content }}</div>

(nouki5なら)

<div class="nouki-content">{{ pages.nouki5.content }}</div>

3.左メニュー-Sectionsのproduct-template.liquidの、350行目あたりか、360行目あたりに、以下をコピペする。


(nouki1なら)

{% if product.tags contains 'nouki1' %}
{% render 'nouki1' %}
{% endif %}

(nouki5なら)

{% if product.tags contains 'nouki5' %}
{% render 'nouki5' %}
{% endif %}

4.商品ページで、nouki1やnouki5など必要なタグをつける。

5.商品ページをフロント画面で確認(Shopifyは更新内容を反映するのに10秒くらいは待った方がいい)。

画像の数字が、2だったり5だったり7だったりしているけど、勘弁! 直すのめんどくさかった。

以上。

-Shopify

執筆者:

関連記事

Shopifyでも見積書を無料で作れるよ

Order PrinterっていうFree(無料)のアプリがあるから、それを使えばいい。 テンプレートがHTMLタグなので、それを直さなくてはならない。タグを知らない人にはちょっと辛いかもしれないけど …

Shopify(Excelify)の注文データをQNAPにSFTPで送るのに苦労した話

ここ最近、Shopifyというオンラインショップのサービスについて調べている。 注文後の処理データを現状の業務ソフトにスムーズに渡したいのだが、よい知恵が浮かばない。 APIを使うには自分のスキルが足 …

Arigato Automation(Shopifyのアプリ)の備忘録

EC業務で「特定顧客の注文につき、注文から1日経ったら、自動で発送済みにする」・・・ということを、したい。 うちの会社の場合は、店頭受取の顧客については、発送の管理をしないため。 以下、Arigato …

no image

Shopifyで注文に付けたタグが消える(日本語の場合)

手入力でタグ付けしても、アプリでタグ付けしても、日本語はダメ。気持ち悪いのは、一度、日本語のタグ付けをして、正しく保存されたように見えても、次に画面遷移したらそれが消えていたり、時間がたったら消えてい …

Shopifyのバルク配送処理のアプリMassFulfillについてのメモ

Order name には、注文番号を入れる。 Trigger shipping confirmations on Shopify にチェックが入っていると「注文番号 XXXX の発送が完了しました」 …