Shopify

Arigato AutomationのヘルプにChatGPTが搭載された

投稿日:2023年9月25日 更新日:

Shopifyで使っているアプリ、Arigato Automation。
毎日、便利に使っている。
このたび、備考欄に書いたある文字について、置換をしたいというニーズが出てきた。
きっと、Replaceの関数やらメソッドを使うのだろうということは予想できるが、構文をどう書けばいいのか、わからない。
まずはArigato Automation replaceのキーワードでググってみたのだが、欲しい答えはでてこない。
そんなとき、Arigato Automationのフローのパーツの右上にある魔法の杖のアイコンに気が付いた。

これをクリックすると、ヘルプ用のチャットが表示された。説明を読むと、どうやらヒトではなくChatGPTがサポートしてくれるらしい。
試しに図のように質問すると、的確な答えが返ってきた。

さらに、replaceを使いたいのは1行内で2回なんだよと伝えると、さらに改良した答えが返ってきた。

(チャットのウィンドウ幅が狭くて見えないけど、コードのところには、{{ ‘ABC’ | replace({‘ABC’: ‘DEF’}) | replace({‘DEF’: ‘GHI’}) }}とあります)

素晴らしい!感動した。

2023年6月からこの機能が搭載されているみたい。

2023/10/16(月)追記:

Ariigato Automation のヘルプ画面に、動かないコードを貼り付けて「What is wrong?」という言葉と同時に投稿したら、正しいコードを教えてくれた。うれしい。

-Shopify

執筆者:

関連記事

no image

Arigato Automationよ、ありがとう!

ShopifyでArigato Automationを使っている。ハッキリ言って便利だ。 やりたかったことと、そのサンプルとさせてもらったワークフローのメモ。 下書きをもとに正式注文を作成したら、下書 …

Shopifyでメタフィールドを使う(初心者向け)

やりたいこと:商品ページの価格の下にちょっとしたテキストを表示したい。そのテキストは商品ごとに違うものを用意し、設定したい。 1.メタフィールドを作る Shopify管理画面に入り、設定-メタフィール …

秀丸・正規表現・置換で、郵便番号7桁の数字にハイフンを入れる

結構、時間がかかった。苦労したけど、できた。 1.郵便番号7桁/行になるように、整形しておく2.検索:^\d{3}3.置換:\0-

Shopifyでも見積書を無料で作れるよ

Order PrinterっていうFree(無料)のアプリがあるから、それを使えばいい。 テンプレートがHTMLタグなので、それを直さなくてはならない。タグを知らない人にはちょっと辛いかもしれないけど …

ShopifyのEasy Taggingアプリで過去注文についてタグをつける

未来の注文についてタグをつける方法はわかったが、過去分についてそれをする方法がわからなかったので、自分用に調べてメモしておく。 Rulesのタブに書いてあったので、賢明な方はすぐに分かったのかもしれな …